小さな頃から考えてきたこと ~普通になりたいアスペルガー~

幼少期に高機能自閉症と診断される。小学生の時にアスペルガー症候群と診断名が変わり現在に至る。このブログが誰かの助けになればいいなと思い開設。

アスペルガーの恋愛体験記

こんばんは。今日は3~4年前の片想い体験の事を書きたいと思います。

こちらも併せてどうぞ→「私と恋愛」http://bambi12.hatenablog.com/entry/2017/05/21/065333

4年前の春、ファーストフード店でアルバイトを始めました。最初は仕事を覚えるのにいっぱいいっぱい。ですが、やがて慣れてきました。
それから2ヶ月位経ち、一人の社員さんを意識するようになりました。
年齢は私より4歳年上。

仲良くなるために積極的に話をしました。
社員さんは一人暮らしなので、レトルトのお惣菜をあげたこともあります。

しかし、お惣菜をあげた頃から徐々に社員さんとの距離が縮まるどころか逆に離れていくような気がします。
学生と主婦が多いアルバイト先。学生バイト達には友達感覚で話をするのに、私に対してはきっちりした敬語を使う。

もうサインは出ていたのに、私はまだ社員さんのことを諦めたくなかったがためにある計画を立てました。

お酒が大好きな社員さん。種類の違う缶ビールをプレゼントして後日どれが美味しかったか聞き、お酒の話から一緒に飲みに行く約束に繋げるということを目論みました。

私は三種類の缶ビールを用意し、社員さんに置き土産をする。(シフトが異なるためバックルームのテーブルに書き置きを添えて)

それから12日後。缶ビールは飲んだと思っていた。

しかし、「ビールは受け取れない」と返却されました。

計画倒れもショックでしたが、私を拒絶する態度にさらにショックを受けました。

ビールを返却された次の日は仕事を休みました。
もちろん具合が悪いことにして。

この恋は終わったな、と1つ区切りが付きました。

それから数ヶ月後にアルバイトを辞め、私は婚活サイトを使って何人かの男性とメッセージ交換をしたり、実際に会ったりしました。

普通の人みたいに恋愛を発展させて結婚に結びつける自信がなかったからです。

ちなみに私はそれ以来、片想いはしていません。