小さな頃から考えてきたこと ~普通になりたいアスペルガー~

幼少期に高機能自閉症と診断される。小学生の時にアスペルガー症候群と診断名が変わり現在に至る。このブログが誰かの助けになればいいなと思い開設。

新卒で入った会社を辞めた理由 ②

前記事も併せてどうぞ↓
http://bambi12.hatenablog.com/entry/2017/05/27/234310

追われるように異動となった後は別の保育園に配属されました。
ここでもミスが多く、全員を苛立たせる。
例えば、14個のりんごで園児や職員分を間に合わせないといけないのに計算を間違えて足りなくしてしまう。

カレーの時と普段のご飯の量は異なるのだが、そのカレーの時のご飯の量(乳児、幼児でも異なる)がいつまで経っても覚えられず
「いい加減覚えてください。初めてじゃないよね」
と言われてしまう。

遂には本社の人が保育園に来て問題視されてしまいめした。
「同期はもう土曜日を一人でやって、離乳食までやってるんだよ。やれ、とは言わないけど。あなたは同期に比べて成長が遅い。」

もっと頑張らなきゃいけないのに、翌日から出勤できなくなってしまいました。
「また迷惑かける。だったら自分はいない方がいい」

このことは診断がついた時からずっと診てもらっている発達精神科の先生にも相談しました。
すると、先生はこう言いました。
「興味のないことは覚えられません。それがアスペルガーなのです」とのこと。

私は記憶力には少し自信がありました。でも仕事のことになるとなかなか覚えられないのです。メモを取っても応用が利かないので結局てきぱきと動けない。

私はその保育園をたった2ヶ月で異動しました。
今度は3つ目の保育園。前回や前々回程ではないにせよ、やはりここでも「もっと周り見て動いて」と注意されました。

そして、12月のある日。本社の人に喫茶店に呼ばれました。
「転職を考えないか」と。

次へ続きます。


発達障害ランキングへ