小さな頃から考えてきたこと

幼少期に高機能自閉症と診断される。小学生の時にアスペルガー症候群と診断名が変わり現在に至る。このブログが誰かの助けになればいいなと思い開設。

仕事のこと

皆さんお久しぶりです。まだ梅雨明けしていないのに、暑い日が続いてますね。
体調崩さないようにしてくださいね。

今日はタイトルに挙げたように今の仕事のことです。
今は派遣で営業事務をやっています。

仕事内容は電話応対、伝票作成、ファイリングといったところです。
伝票作成とファイリングは得意だし、好きです。

ただ、電話応対が苦手です。これは先日私を教えて下さってる社員さんにも言われました。

あぁ、自分はやっぱり能力に凸凹のあるアスペルガーなんだな、と思います。
臨機応変が苦手、交渉ができない…。社員さんに頼ってばかりです。

正直もう辞めようか悩んでます。

ただ、どの事務の仕事に就いても電話応対は必ずついてくる。

以前やっていた百貨店の短期アルバイトのように電話応対はほぼなし(あっても注文のファックス到着確認の電話をかける程度)の事務が合っているのかもしれない。

アスペルガーでなければ職業選択の幅が広がるんだろうな。

公務員として活躍する小学校の同級生がいる一方で私は派遣。尤も公務員の同級生は小学生の頃から頭が良くて運動もそこそこできる。もちろん定型発達。

人と比べることではないけどやっぱり比べてしまう。

仕事から解放されて、この世から消えてしまいたい。