小さな頃から考えてきたこと ~普通になりたいアスペルガー~

幼少期に高機能自閉症と診断される。小学生の時にアスペルガー症候群と診断名が変わり現在に至る。このブログが誰かの助けになればいいなと思い開設。

発達障害者と定型発達者

以前派遣で一緒に働いていたすごく仕事のできる人がいます。

 

彼女は現在、転職して保険外交員。

コミュニケーション能力にとても長けているのです。

 

問題は、その彼女から一緒に保険外交員をやらないかと誘われていること。

「コミュニケーションが苦手だから」

「カード勧誘の仕事で苦労したから」

と私は都度断っています。

 

ある意味、宗教の勧誘より厄介です。

 

それが嫌で間を開けず、派遣の仕事を続けていましたが、先日会った時にたまたま私の仕事が空いていたことから以前にも増して勧誘されました。

「自分のお給料自分で決められるから」

「私の指示に従えば大丈夫だから」

 

確かにその仕事は正社員で、福利厚生が手厚くて、ファイナンシャルプランナーの資格が取れる。収入も実力に応じて上がる。それはわかる。

しかし、私は何度も断っているのに。正直うんざりです。

 

アスペルガーには一番向かないお仕事。

(訳あって彼女には私が発達障害持ちであることは伝えていません)

 

恐らくコミュニケーションに難のある発達障害であることを伝えても理解はされないだろう。

ちなみに彼女のお子さんは二人いるのですが、二人とも定型発達。

 

私の凸凹も一緒に働いていたから見ていたはずなのに。

私に受付の仕事をお願いできないからという理由で契約終了になったのも知っているはずなのに。

 

彼女は私のことを見ているようで見ていない。

 

確かに、一緒に働いているときはいろいろと助けてもらった。それは感謝している。

 

けれど、なんかもやもやするんだ。

私の特性が理解されていないことに。

 

何が言いたいのかというと、発達障害者と特にコミュニケーション能力に優れた定型発達者とは一生わかり合えないんだろうなと。

 

私が発達障害でなければそもそも新卒で入った会社は辞めていなかったと思う。だから派遣もやっていなかったかもしれない。つまり、彼女と出会わなかったかもしれない。

 

本当に厄介。嫌になる。発達障害って。