小さな頃から考えてきたこと ~普通になりたいアスペルガー~

幼少期に高機能自閉症と診断される。小学生の時にアスペルガー症候群と診断名が変わり現在に至る。このブログが誰かの助けになればいいなと思い開設。

自分を振り返る~社会人編~その②

続いて、直近で勤めていた派遣先について振り返ります。 

bambi12.hatenablog.com

 

  1. 会社の基本的な情報と在籍期間:専門商社で営業事務。2016年9月~2017年8月
  2. 入社理由:派遣会社で紹介されて
  3. 苦労したことは?:電話応対や納期調整などの臨機応変なやり取り
  4. 一番の成果は?:特になし
  5. その仕事から今の自分を作っていることは?:特になし
  6. 日々の楽しみは何だった?:日々の楽しみは特になし。月に一度の給料日が楽しみでした
  7. 褒められたことは?:失敗を責められたり、注意されたりすることが圧倒的に多かったので特になし。
  8. 注意されたことは?:過去記事に散々書いているので、そちらを参照。

     

    bambi12.hatenablog.com

     

  9. その経験を振り返り、どんな自分が見えてきたか?:伝票作成は得意だが、人と人とのやり取りで柔軟に対応することが苦手であることを認識。また普段はわからないことがあれば確認するが、咄嗟の時に確認せず思い込みでやってしまうことが多いこと

 

この仕事を辞めた直後は真剣に自殺を考えました。「臨機応変の利かない人間は日本には要らない」とも思っていました。しかしその一方で「発達障害 働く」をネットで検索し、体験利用を申し込んでいる自分もいました。

そのおかげで今通所している就労移行支援に辿り着いたのです。最初に面談をしてくれた人がそのまま私の担当になったのですが、すごくいい人なのです。

(あちらはそれが仕事、と言われればそれまでですが)

 

度々ブログを書いて振り返りをしていますが、こうしてシートに書き起こすことで新たな気付きもあるのだなと実感しております。