小さな頃から考えてきたこと ~普通になりたいアスペルガー~

幼少期に高機能自閉症と診断される。小学生の時にアスペルガー症候群と診断名が変わり現在に至る。このブログが誰かの助けになればいいなと思い開設。

親は結局定型発達者が好き

私の長兄は主人と同い年ですが、未だに独身で実家暮らしです。

 

高校を卒業してから理学療法士を目指して浪人・留年をしましたが、結局断念して今は工場で働いています。来月で勤続丸11年を迎えます。

 

本人たちに自覚はありませんが、母と長兄は共依存の関係になりつつあるのではないかと思います。というのも、長兄が30を過ぎても母と二人で旅行に行ったり、母が長兄のことを気にかけすぎなところがあるから。

母は基本的に長兄のやることは全て応援していました。運転免許の取得も、一人旅も。長兄は(次兄もですが)定型発達だから、母にとっては扱いやすい子ども。

 

私は運転免許の取得も反対されたし(結局内緒で取りました)、一人旅しようと計画するも母はついて来てしまいました。私が発達障害者だから、普通じゃないから信用できないのでしょう。

 

長兄は勉強が苦手、逆に次兄は得意。でも母にとっては子どもの勉強ができてもできなくてもそんなの関係ない。大事なのは普通かどうか。

兄たちは母の思い描いていた通りの子供時代を送っていたけど、私は違う。学校での対人トラブルもあり、母を困らせていました。

 

生まれてきて悪うございましたね。思い通りの子どもじゃなくてすみませんね。

 

長兄を一人っ子にしたくなかったら、次兄でことは済んでますよね?そして3人目を産んだ意味がわからない。

 

ずっと思っていた。結局親は定型発達者が好きなんだってことを。

だって扱いやすいし、スムーズに学校生活を送ることができるから。